なめらかな腰つきが男性を引きつける理由

参考:2015年3月19日掲載 「Evolution and Human Behavior」オンライン版

男性は生まれつき、背中がなめらかな曲線を描く女性に惹かれることが、米テキサス大学卒業生で、現トルコ ビルケント大学心理学者のDavid Lewis氏らの研究報告で示唆されました。 この「理論上最適な角度」は背中から臀部にかけて45.5°の曲線で、臀部が大きいとは限らないとのこと。 この曲線美を持つ女性は、複数の子どもを産みやすいため、進化上有利であるのだといいます。 今回の結論は、2部に分かれた研究から得られたものです。 まず、男性100人に女性の写真を見せ、その魅力を評価してもらいました。その結果、腰部の角度が45.5°の女性が最も魅力的と評価されたとの結果が得られました。 次に、男性200人を対象に調査を進めた結果、臀部の大きさにかかわらず、この角度の腰部を好むことが判明しました。 Lewis氏は「この腰椎の弯曲構造により、妊婦は股関節にかかる体重のバランスを取ることができる。このような女性は妊娠中により上手く動くことができ、脊椎損傷の可能性が低い。また、これらの女性を好む男性は子孫を残すことができ、損傷なく複数回の妊娠ができる伴侶を得る」と言います。 この好みは何千年にもわたって進化してきたもので、長期にわたり持続する可能性が高いとのこと。 共著者である米テキサス大学心理学教授のDavid Buss氏は、「今回の研究の魅力は、ヒトの形態における性差と進化上の魅力の基準が一致することが、また科学的に示されたことだ」と述べています。
Dr.堤より 進化の過程での習性?美意識と子孫を残す、進化の関連。