スポーツデンティスト誕生

参考:2015年4月21日(火) 配信 共同通信社

スポーツの振興や競技力向上などのため、歯科学の観点から指導、助言する日本体育協会公認のスポーツデンティスト67人が初めて誕生しました。 2年前より同協会と日本歯科医師会が共同で養成講習会を開き、600人以上の歯科医の申込者から選ばれた第1期生となります。 トップアスリートから一般のスポーツ愛好家までを対象に、医療機関での歯科診療に加え、スポーツ現場でのデンタルチェックや障害の防止、救護、競技力向上のための支援を行います。 競技中の事故防止に有効なマウスガード(マウスピース)の製作や普及にも取り組むとのこと。 当面1000人程度の登録を目指します。
Dr.堤より 忙しく海外など行き来していたら、研修カリキュラムに参加しそこなった。 2015年度もっと、研修がフレキシブルならいいのだけど。