CAD/CAM冠は2016年4月より金属アレルギーの場合に限り大臼歯にも保険適用になった。

参考:

CAD/CAM冠はこれからさらに普及していくと思われます。 小臼歯の全部被覆冠で実績が上がれば、大臼歯への保険適用が視野に入ります。(※) 今後ハイブリッド型コンポジットレジンの適用は拡大すると考えられることから、術者にもしっかりとした知識とより高い技術が求められることを認識する必要があります。 ※この文章は2015年9月に発行されたものであり、2016年4月より金属アレルギーの場合に限り大臼歯にも保険適用になりました。