「手湿疹と歯科金属」

参考:歯科医師 wataruさんのブログ 神戸垂水の森本歯科の診療日記

「手湿疹と歯科金属」

患者さんは30代の女性
初診 H28・06・10

来院理由

  • 昨年の8月に一本保険で金属(金パラ)を入れてからだんだんと調子が悪くなって来ました。
    手と足の湿疹が出て来て、特に右手がひどい。
  • 20年前に金属アレルギーのテストをして、クロム、ニッケル、コバルトに反応しました。
  • 電磁波の影響を受けやすいとのこと(仕事は製薬会社の工場)
  • 強いストレスがあり、食も乱れていました。

治療内容

  • 咬合調整
  • 体の歪みを取る整体
  • 上顎の金属を4本除去し、その後金合金(スーパーエクセレント)に交換(GC ルーティングEXでセット)
  • 下顎の左下第一大臼歯のレジンを交換
  • 話を聞く(カウンセリング)食事や生活習慣、運動のアドバイス

患者さん自身のケア

  • 毎日の半身浴、週一の岩盤浴
  • グルテンフリー、フルーツも極力食べない
  • 水仕事の時手袋する
初診時 2016・06・10
初診時 2016・06・10
2016・07・25 金属を2本交換
2016・07・25 金属を2本交換
2016・08・13 金属を3本交換
2016・08・13 金属を3本交換
2016・09・30 4本交換2ヶ月後
2016・09・30 4本交換2ヶ月後
初診時 2016・06・10
初診時 2016・06・10
治療後 2016・09・30
治療後 2016・09・30

総括

  • 口の中の金銀パラジュウム合金を全て金合金に交換しました
  • その際すべてオーリングでその人に合った材料を選びました。
  • 今の主流はノンメタルですが、電磁波の影響を考えると金合金の方がいい場合があると思います。
  • それとこの短時間でこれだけ綺麗になったのには、患者さんの毎日の努力があったからだと思いました。
  • 患者さんの感想では、金属を代えて良かったですが、毎日汗をかくこと、食事を見直し気をつけることはとても大事だとおっしゃってました。