“給料ランキング”

参考:テレ朝news (2017/02/23 09:30)

 フルタイムで働く労働者のうち、去年、平均の月給が最も高かった職業は6年連続で飛行機のパイロットだったことが分かりました。 厚生労働省によりますと、フルタイムで働く一般労働者の去年6月分の平均月給は前の年と変わらず、30万4000円となりました。男性の33万5200円に対し、女性は24万4600円と7割程度ですが、ここ数年、女性の賃金は上昇傾向にあり、比較ができる1976年以降で最も高かったということです。職業別の月給では6年連続で飛行機のパイロットが149万3300円と最も高く、次いで医師が85万8900円、歯科医師が67万6400円と続きました。一方で、老人ホームの職員を含む福祉施設介護員は21万5200円、保育士は21万5800円といずれも全体の平均を9万円近く下回りました。