感染症

参考:テック&サイエンス 2017年02月13日

一番体に悪い職業、ワースト10

職業の差異は給与額だけではありません。職業リスクも業種によって大きくことなります。仕事で怪我をすることもあれば、なんらかの感染を蒙ることもあります。

 米国で最も「健康を害する」職業ランキングが発表。オキュペイショナル・インフォーメーション・ネットワークおよび米労働省のデーターベースに基づいて作成されました。
各国ごとに事情は異なるものの、ランキングは先進国の大半に当てはまります。

作成にあたっては974種類の職業が有害物質との接触リスク、発病および感染リスク、危険な条件のリスク、放射線リスク、軽度の火傷、切り傷を負ったり、噛まれるリスク、座り時間の長さなど様々な視点で分析されています。

ということで以下、健康にハイリスクの職業をランキングに従ってご紹介しましょう。

10. 外科准医、外科助手

総合健康リスクレベルは57.3

外科手術で医者の監視の元、アシスタントを務めるほか、実験室で分析を行ないます。健康を害する3大リスク

1.発病および感染リスク: 88

2. 有害物質との接触リスク: 80

3.危険な条件リスク: 69

9. 固定エンジン、ボイラーを扱う技師、オペレーター

総合健康リスクレベルは57.7

建設ないし産業プロセスに欠かせない作業を行なうエンジン、ボイラー、プラントを稼動させ、サポートします。

健康を害する3大リスク

1. 有害物質との接触リスク: 99

2. 危険な条件リスク: 89

3. 軽度の火傷、切り傷を負うリスク: 84

8. 浄水場のオペレーター

総合健康リスクレベルは58.2

浄化プロセスまたは機械のシステムを管理。水を浄化する用のパネルを用います。

健康を害する3大リスク

1. 有害物質との接触リスク: 97

2. 危険な条件リスク: 80

3. 軽度の火傷、切り傷を負うリスク: 74

7. 組織学者およびその実験を行なう者

総合健康リスクレベルは59.0

顕微鏡による検査と病理解剖学者の診断をあおぐため、採取細胞から組織のプレパラートを作ります。

健康を害する3大リスク

1. 危険な条件リスク: 88

2. 有害物質との接触リスク: 76

3. 発病および感染リスク: 75

6. 税関職員および国境警備員

総合健康リスクレベルは59.3

国に到着し、国外に出て行く、または国内の地方間を行き来する市民、輸送業者、商品が法律、通関規則などに違反していないかどうかを調べます。

健康を害する3大リスク

1. 有害物質との接触リスク: 78

2. 発病および感染リスク: 63

3. 放射線リスク: 62

5. 整形外科医

総合健康リスクレベルは60.2

脚の病気、変形を診断、治療します。

健康を害する3大リスク

1. 発病および感染リスク: 87

2. 放射線リスク: 69

3. 有害物質との接触リスク: 67

4. 獣医、獣医助手

総合健康リスクレベルは60.3

動物の病気、外傷を診断、治療、検査するほか、実験室で病気の治療診断に使うための医療検査を行います。

健康を害する3大リスク

1. 発病および感染リスク: 81

2. 軽度の火傷、切り傷を負ったり、噛まれるリスク: 75

3. 有害物質との接触リスク: 74

3. 麻酔医、麻酔をかける作業を助ける看護婦や助手

総合健康リスクレベルは62.3

患者に麻酔をかけ、医療プロセスの続く間、麻酔の状態をチェックし、患者が麻酔から覚めるのを手伝いあmす。

健康を害する3大リスク

1. 発病および感染リスク: 94

2. 有害物質との接触リスク: 80

3. 放射線リスク: 74

2. スチュワーデス、スチュワート

総合健康リスクレベルは62.3

飛行中の乗客の安全と快適さを保障するのが職務。乗客を機内に案内し、チケットを確かめ、安全機器の利用方法を説明するほか、機内の飲食のサービスを行います。

健康を害する3大リスク

1. 有害物質との接触リスク: 88

2. 発病および感染リスク: 77

3. 軽度の火傷、切り傷を負ったり、噛まれるリスク: 69

ワースト1は 歯科医、口腔外科医、歯科技師、助手

総合健康リスクレベルは65.4

この人たちの仕事は患者を検査し、歯や歯茎の病気、外傷、変形の診断を行うことですが、そのほかにも口腔の衛生状態に影響し、抜歯にいたり兼ねない口の中の組織を治療します。またインプラントを施し、予防治療を行います。

健康を害する3大リスク

1. 有害物質との接触リスク: 84

2. 発病および感染リスク: 75

3. 長時間の座り姿勢: 67