電磁波の影響?日本の無線ルーターよりもアメリカの無線ルーターの方が電波の出力は強いのでしょうか?

参考:価格.com

日本の無線ルーターよりもアメリカの無線ルーターの方が出力は強いのでしょうか?

というのは、先日ニューヨークに住む姉の家に行ったのですが、我が家よりはるかに
大きい3階建ての家なのに、1階に親機を置いているにもかかわらず、3階でも全然余裕で
電波が届いていました。

我が家では、2階でも電波が弱いという状況です。

ちょっと気になったので、質問してみました。

 

概要で言えば。日本とアメリカの法律で、無線LANで使える最大出力が異なっています。
無線通話と無線LANは異なるので、電波法がどう適用されるかは、未だ議論されているようですが。日本では最大10mWのようです。
アメリカでは最大100mWと、日本の10倍ですね。

日本で使う電波機器は、お役所の許可があって販売されている物です。アメリカ製を輸入することは可能ですが、無許可で使用すると法律違反になると思いますので、ご注意を。

 

 

もちろんです、周波数帯によって出力が違いますがアメリカは1W日本では200mWとか?らしいし…

アメリカは広いです、テキサスの農場とか思い浮かべれば想像つくかと…
日本みたいに平地でも150メートル程度しか飛ばないようだと電波が届かなく無線LANの価値がなくなってしまいます
最大で2.4km通信可能な無線LANアクセス装置もあるらしいです

 

 

■海外製と日本国内向け

海外の製品は1W(1000mW)レベルが存在します。
はっきりしませんでしたが、日本で許可されている出力は2.4GHz帯で10mW/MHzです。
チャンネルを束ねたら、束ねた分だけ出して良いようです。つまり、3ch束ねたら30mW/30MHz出してもOKです。
http://www.geocities.jp/ultra_violet_laser/lan.html
5GHzと併用すれば併用したチャンネル分、総合出力はあがりますが、到達距離には関与しません。
速度は上がります。

■日本国内メーカーの遠距離対応

日本国内メーカーは日本の電波法を守りつつ、技術で遠距離通信を果たしています。
送信電波の形状を工夫してノイズに強い方式で送受信をしています。
また、アンテナを複数用意した(n×m MIMO)、技術制限内で利得の高いアンテナを使用したり。

■電波行政による制限の差

電波の出力は各国の電波行政に依存します。

海外製もしくは日本製造の海外向けの無線LAN(日本の法律を守っていることの証明である
技術適合マークを取得(審査してもらい許可を得て)していない製品)は、
物理的には日本でも使えますが、電波法違反で刑事罰の対象になります。
電波が強いので見つけやすく、発信場所を特定しやすいので。

■2.4GHzと5GHz

混信しているようなら、混信が少ない5GHzを使用。建物の中を飛ばすならば2.4GHzでしょうか?
電子レンジが使用している周波数を後で無線LANへ解放した2.4GHz帯は電子レンジを使うとつながらなくなる
事が多いです。この点でも5GHz帯はお勧め。ただし、5GHz帯は飛びにくいらしいです。

■無線LANの出力だけを上げても効果は少ない

基地局側の無線LANの出力を10倍に上げても、受信側(PC側)の無線LAN装置が
変わらなければ、上手くつながりません。これは、PC側からの応答信号
(上手く受信したとか、受信に失敗したので再送要求とか)が無線LANへ届かない為です。
また、出力が10倍だから到達距離も10倍にはならず、3倍程度とのことです。
出力の上昇の割には恩恵が得られず、他の装置に多くの妨害を与えます。
(妨害を与えている事は当人には判らないですが、隣家の無線LANはつながらなくなります。)

■国内メーカー

例えばバッファロー
AC電源ライン経由で別の部屋へ無線LANを拡張
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wpl-05g300/#feature-1
ビームフォーミング
http://buffalo.jp/products/catalog/network/11ac/beamforming.html
例えばIOデータ
http://www.iodata.jp/product/network/wnlan/wn-ac1600dgr/
例えばコレガ
http://corega.jp/prod/wgr1200/
例えばNEC
http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wg1800hp/feature.html

■参考リンク

超大出力で半径2.4kmをカバー、無線LANアクセスポイント「AP600EX」
http://gigazine.net/news/20111026_amped_wireless/

1Wという巨大な出力です。電波法に定める無線局の許可が必要となります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1076199565

高出力(1W)2.4G/5G WiFi AP ルーター[ARG-1220]
http://www.szexpress.jp/product/175

電波法の改正、施行令、施行規則検討中
http://agora-web.jp/archives/1298766.html
日本も1Wへ走り出したようですが、まだ確定じゃないようで。
その後1Wは適用しない事になったとの記事もありました。

改正電波法で、上限出力が緩和されましたが2.4GHz無線LAN機は適応されていないので国内仕様の日本製品では、望み薄いです。
http://okwave.jp/qa/q7570007.html

アキバで売ってる 海外製高出力無線 LAN アダプタ
http://royalwin.blog.so-net.ne.jp/2010-04-04-1

高出力500mWの無線LANアダプターって いいの?
http://plaza.rakuten.co.jp/jashi/diary/200910180000/

USB無線LANアダプター最強高出力タイプ 1000mW
http://www.akibaoo.co.jp/01/commodity_param/oth/0/ctc/01850000/shc/0/cmc/4528483077679/backURL/+01+main%3Fctc

バッファロー・電波出力を強化した、ハイパワーモデル(販売終了)
http://buffalo.jp/products/catalog/item/w/wzr-hp-g54/

無線LANの出力は日本で10mW/1ch(10GHz)、アメリカでは10倍の100mW/1ch(10GHz)
http://mercedes-user.com/memphis/kk/viewtopic.php?t=1523&sid=ef5a775808c174d63e3ac6e715785a47

 

 

アメリカの方が家と敷地が日本の田舎並みに広いので電波法の最大出力のパワーもデカいです。
日本は住宅が密集して狭いので電波法の最大出力のパワーが小さいです。

その為、うちのようなド田舎の家々(普通に7LDKとかある)ではyosshi26さんの家のように電波が届きにくい事が多いです。
法律を緩和して今の5倍くらいパワーがあれば庭の隅まで届くのに…

 

 

日本で下手に出力あげると、潰しあって今度は密集地で切断しまくる事態になりかねないです。

特にマンションでは2-3m毎に家があるので今でも混雑しています。高速化すると占有バンド幅も増えるので、出力そのままだと全帯域被って逃げ場が無くなると思われます。

無線LANは被っている時は電波を出さない仕組みが組み込まれていて、それが前提ですが、出力だけ強い局が混ざっていると自分が他の局を潰している事がわからずリトライを誘発し、輻輳の引き金になります。

電波関係で一番嫌われるパターン。

うちの近所にも違法局がいますが、スキャンすれば違法な機器を使っている事は簡単にわかったりするのでご注意を。まぁ大した罰則もないし、電波管理局が積極的に活動しているという話も聞きませんが。

 

 

双方向で送受信するのが通信です。
片側だけ送信出力が大きくても、その返信が相手に届かなければ無意味です。
片側だけ受信感度が高くても、その返信が相手に届かなければ無意味です。

技術的な問題だけでなく法律的な問題も重要です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%9F%BA%E6%BA%96%E9%81%A9%E5%90%88%E8%A8%BC%E6%98%8E
技術基準適合証明
があるから免許がいらないという仕組みもあります。

# 電波利用税は関係するのかな?

 

 

>電波管理局が積極的に活動しているという話も聞きませんが。
活動はしますy
ただ、個々の家をジックリとは出来ないので、通報してくれれば…ですね。
警察の駐禁や検問みたいなもんです。大きなところはやってるけど、裏手や小さな路地までは来ない。

今のように携帯電話が普及してなかったころは、アマチュア無線や営業用無線などでトラブルは聞いたもんですy

 

 

 

残念ながら?確率の問題なので、一方を強化するだけでも通信距離は伸びます。

携帯電話はそうなってる。

 

 

 

アメリカのWiFiは1W
toka
1.5Wなどの高出力なものがあります。
4km跳ぶとかもうすごそうですね。
また、200Wとかの設定もあります。
実際、アメリカの国定公園内で非常警報用途で10kmを越す通信もしているみたいですしね。
それらの製造元の台湾の工場のリーク写真では基板上にhigh-powerの印刷が見られたり、裏ルートで、基盤が日本に入っているとか噂は出ていますよ。自動車もエンジン改造みたいに非合法な世界はすぐ形成されますからね。
台湾で爆買いしている方日本人がいたりしてね。