喫煙は1日1本でも脳心血管リスク

参考:BMJ 2018年2月26日(月)配信

 少量の喫煙による冠動脈疾患および脳卒中のリスクを、コホート研究141件のメタ解析で検討しました。

 その結果、プール解析による喫煙1日1本の冠動脈疾患相対リスクは、非喫煙者との比較で、男性1.48、女性1.57(1日20本の喫煙による過剰相対リスクのそれぞれ46%と31%に相当)、脳卒中は男性1.25、女性1.31でした(同41%と34%に相当)。著者らは、冠疾患や脳卒中の優位なリスク軽減には、減煙でなく禁煙を目指すべきとしています。

【原文を読む】
Hackshaw A et al. Low cigarette consumption and risk of coronary heart disease and stroke: meta-analysis of 141 cohort studies in 55 study reports. BMJ. 2018 Jan 24;360:j5855. doi: 10.1136/bmj.j5855.