ぶっちゃけ、予防接種ってどう思う?

参考:滋賀、京都、大阪☆生き方科専門医 斎藤あやさんのアメブロより

初めての方はお読みください♪

ドクターなのにスピリチュアル
わたしのプロフィール
ここまでの歴史

わたしが輝けば、世界が輝く
をテーマに、日々の出来事や思いを
発信しています。
スピリチュアルドクター彩です。

動物性食品もお砂糖も自宅では摂らない、
(人付き合いや嗜好品的には多少はあり)
自分で味噌を仕込む、
服は天然素材が好きで、
化粧品はナチュラルコスメ。

わたしは、いわゆる自然派な人です。
そして
菜食のお料理教室に通っていた関係で
自然派のお友達が多い。

なのでよく聞かれます。
子供の予防接種、どう思う?
って。

 

結論から言うと
「その人が納得してる方針なら」
どっちでもいいんちゃう?
です。

なんといい加減な!
それでも医者か!
って思います?
でもねーごめんなさい。
これが私の基本姿勢です(笑)

なぜかと言うとね
「その人の思考が
その人の現実を作る」
そう確信してるからです。

 

予防接種必要派、不要派
どちらにもれっきとした理屈がある。
そして、その理屈は
その人にとっては真実ですよね。
だから、
反対側の意見は絶対ありえない。

「予防接種をする事で、
病氣が防げたり、症状が軽くなる」
「予防接種をすると
副作用でかえってしんどくなったり
むしろかかりやすくなったりする」
どちらの考え方にしても
それを裏付けるような現実が
起こるはず。
そして
「あー、打っておいて/打たずにおいて
よかった!」
ってなって
ますますその思いを強くする。

だからね
自信を持って自分が思ってる方を
選べばいいんです。
周りに合わせて
自分の思いと反することをすると
「やっぱり
自分の思ったようにすればよかった…!」
って現実が来ちゃうからね。

あと
周りに
自分と反対の意見の人がいるからって
説得したり、攻撃したりしないこと!
その人とは見てる世界が違うので
エネルギーの無駄遣いです。
どっちがいいとか悪いとかない。

そして、
人のやってる事に
口出ししたくなるのは
自分の本心を
ちゃんと聴いてあげてないから。
自分の世界に専念しましょ♪

 

ちなみに
医者のわたしはどうかって?

この2年
インフルエンザワクチンは
受けていません。

打った後腫れやすいし、
熱が出たこともあるし
打ったのに感染して
もんのすごくしんどかったことがあるし
仮に、ワクチンを打たないと
感染しやすくなるとしても
今の職場はあまりにも田舎で
インフルエンザが流行するような
人混みがないからです(笑)
あ、あと
食生活で免疫力アップしてるかな、と
思うし。

結果、去年も今年も
大した風邪もインフルエンザにも
かかる事なく過ごしています。

でも
わたしがこう言ったからって
鵜呑みにしないでね!
あくまで
一個人の経験ですから。
家族でも、友達でも、
権威のある人でもなく
自分で感じる事を優先する
これが一番大事です