子どもの虫歯予防、キシリトールよりも効果的なものは?

■子どもの虫歯予防、キシリトールよりも効果的なものは?

参考:MEDLEY 2015年11月5日

MEDLEY病気事典より、興味深い記事があったのでご紹介。 それによると、キシリトールが含まれたものより、エリトリトールという成分が含まれたものの方が、虫歯の発生が少ない、といった研究結果が報告されたとのこと。 エリトリトール(エリスリトール)とは、ブドウ糖を発酵させることで作られる甘味料です。 実験では、485人の小学1、2年生を対象に、エリトリトールのキャンディ、キシリトールのキャンディ、対照群の3群にランダムに分け、それぞれが登校1日あたり3回、1回4粒のキャンディを食べるというものを3年間継続しました。 結果、以下のようなことが分かりました。
1年間の試験の分析および追跡調査により、24ヶ月の追跡時点で歯の象牙質の齲蝕と表面の齲蝕が、36ヶ月の追跡時点で歯の表面の齲蝕がキシリトール群と対照群よりもエリトリトール群の混合歯列で有意に低いことが確認された。
キシリトールのキャンディを食べた群よりも、エリトリトールのキャンディを食べた群の方が、齲蝕(虫歯)が少ないという結果になりました。 MEDLEYでは以下のように締めています。 虫歯予防のガムなどでキシリトールはよく知られていますが、子どもの虫歯予防には、キシリトールだけではなくエリトリトールも今後検討されるかもしれません。
Dr.堤より 食後のガム、虫歯予防の代名詞みたいなキシリトールガムが効果がないなんて記事もあったけど、スカンジナビアのプロパガンダは世界中に広まって、キシリトール効果はある、それより効果あるとしても、キシリトールより他の面での安全性もはっきりさせ欲しいです。