生協PB歯磨き粉 回収

生活協同組合連合会グリーンコープ連合(福岡市)は9日、プライベートブランドの歯磨き粉に、医薬品医療機器法(旧薬事法)の規定を超える硫酸塩が含まれていたとして、自主回収すると発表しました。西日本の14府県で同日までに7万個を出荷しましたが、購入者の大半は組合員。健康被害が生じる恐れはないということです。

同連合によると、回収するのは医薬部外品の「GC薬用はみがきアパスマイル」で、120グラム入りと40グラム入りがあります。埼玉県内の製造元が2016年秋ごろ、原料を変えたのが要因とみられています。

今年3月、外部からの指摘で分かりました。問い合わせは同連合の商品本部、電話092(481)4910