「スーパーフード」が人気 ココナツオイルやキヌア 美容や健康効果に期待

■「スーパーフード」が人気 ココナツオイルやキヌア 美容や健康効果に期待

参考:2015年8月26日(水)配信共同通信社

ココナッツオイルやチアシードど、「スーパーフード」と呼ばれる食材が日本でも注目されています。 普通の食べ物より栄養バランスに優れ、栄養価が高いと、美容と健康に関心が高い女性が注目しているようです。納豆や抹茶など日本の食材もスーパーフードとして、海外で評価されています。 売れ行きが好調なのはココナッツオイルで、主に輸入食品店で販売されています。 ココナッツオイルに含まれているのは中鎖脂肪酸のため、体内で速やかに分解されてエネルギー源となり、コレステロールになりにくいとされています。 また、エネルギーになる時に、ホルモンの一種『インスリン』の助けが不要なため、糖質を制限してココナッツオイルを摂取することで、インスリン不足の糖尿病患者が空腹に悩まされずに、症状の改善を期待できる、とも言われています。 亜鉛や鉄、カルシウムなどミネラルが豊富で注目されているのが、チアシード。 水に浸すと10倍に膨らむため、摂取すると空腹感を感じにくく、ダイエットに効果的とされています。 また、硬い外皮があるため、老化予防や脳の活性化に有効な『オメガ3系脂肪酸』といった酸化しやすい成分も効率よく摂取できます。 こちらも人気があるのが南米原産の雑穀「キヌア」。玄米よりも豊富に栄養分が含まれているといいます。 日本では海外原産の食材が人気ですが、日本の食文化になじみの深い食材が、海外で「スーパーフード」として注目されているようです。 抹茶や納豆などの生産地は、この機会に海外への販路を増やそうとPRに意気込んでいます。
Dr.堤より あまり癖のないココナッツオイルは、コーヒーにいれたり、味噌汁にいれたり、サラサラオイルは、認知症に効果? 体脂肪になりにくいらしい。 種も各種ヒアルロン酸や、ヌルヌルが体によいのか? スーパーが付くとなんでもすごい?