免疫力アップで、抗ガン・インフル対策

朝晩は急に冷え込んできましたが、冷え性などは免疫機能も低下しております。 漢方では、緑茶は体を冷やす(炎症を抑える)、紅茶は体を温める(血行促進)・・・ と聞いております。

紅茶のテアフラビン類は緑茶にはない成分で、α-グルコシダーゼ阻害で血糖値上昇を緩やかにすることやインフルエンザ予防効果がある事が論文で紹介されています。

これからのシーズンでは温かい紅茶がお勧めかも知れません。 免疫力アップには、食事でビタミンDを多く含む食品を食べるのと、ビタミンDのサプリでの補給を毎日2000IU以上、 同時に、その必須ミネラルのMg補給を海藻、もずくや豆腐、豆乳、とお風呂に、エプソムソルト(硫酸Mg)からの経皮吸収を続けることです。

咽頭部の消炎、消毒、ウイールス対策は、生姜をカットして蜂蜜漬けを自家製で作り置きして、生姜湯を毎日飲みましょう。