メタルフリー治療、金属の為害生

銀の酸化し、菌の出すH2Sで
硫化水素による黒変
口臭のの原因の金属臭
匂い

アレルギーを助長する
鉄より重い金属、重金属は歯科で使われている
循環の悪いところ
や脳前頭葉、手足の関節、末端に沈着、毛髪、爪、
ホクロ、シミの原因
最近は電磁波多く、昔は、貴金属の電位で治療になっていた。
電磁波で金属がイオン化するコヒーラ現象が発生する。

心電圧は3mVのピークに動いている

口腔内の金属が電磁波を受けてイオン化する、腐食で起きる電位は300mV
脳に近い部位で派生する、影響、
歯根膜の過敏、歯が浮く、筋肉の緊張が増加、食いしばり、咬合性外傷
接触性皮膚炎と同じ、現象で歯肉炎がある
組織内にリンパ球の遊走が見られる。歯周病菌はリンパ好中球が食べてくれる、

アレルギー感作が起きている。
電磁波を惹きつける金属の原理で金属は、イオン化する。コヒーラ現象といい、
異種金属間でガルバニック電流を助長するので
口腔内の電流が発生して電圧が高くなる

メタルコアとかぶせたメタルの内部の金属の腐食が進む。

心身へのメタルの影響

  1. 全身への肩こり、偏頭痛、耳鳴り、眼精疲労
    皮膚の発疹、シミ、ホクロ 皮膚炎、関節炎
    めまい、吐き気、軽い下痢、便秘などの胃腸炎
    咽頭炎、鬱傾向、イライラ、不眠、集中力の低下
    倦怠感、、記憶力減退
  2. 口の中の障害
    味覚障害、口臭、歯ぎしり、食いしばり、咬合性外傷
    歯周病、歯肉着色沈着、メタルタトウー

本しょうかい:実践口腔内科、魅了する化学実験

セラミックの分類
焼成セラミックの歪み、破折リスク
メタルバッキング必要

白金属、パラ、白金プラチナは 電磁波をひきつけやすいく
銀はアルカリの唾液で硫化する
金の品位g高くてもは接触性炎症を誘発する

唾液の質 体の質と一緒、尿酸値、パン、アルコール、