【ホスファチジルセリン】サプリメントを比較してみました!

参考:ホスファチジルセリン.net

ホスファチジルセリンは、脳を活性化させる効果があると言われている成分です。 テレビ番組『世界一受けたい授業』で取り上げられたことで一躍有名になり、気になって、いろいろ調べてみました。 結論からいうと、ホスファチジルセリンを本格的に活用するのなら、サプリメントを使うしか手段はありません。 ホスファチジルセリンは肉類や大豆などの食べ物に含まれていますが、その含有量は微量です。 脳機能の活性化を期待するのなら、一日に100mg~200mgくらいのホスファチジルセリンを摂らないと、効果がでないと言われています。 しかし、その量を食事から摂取するには、大豆を1000粒くらいは食べないといけないそうです。 これはどう考えても無理なので、サプリメントを使ってみることに決めました。 100mg摂取するためのサプリメント ホスファチジルセリンを一日に100mg以上摂れるサプリメントを探した結果、 次の5つのサプリメントは合格と言えそうです。 FAST PIC どれがいいのかは人それぞれだとは思いますが、
  • DHAを一緒に摂りたい ⇒ DHCかナチュレサプリメント
  • ホスファチジルセリン単体を摂りたい ⇒ NOW社
  • がありますが、
  • アメリカのマナテック社からコグニテイト
というものが良いと思います。 FAST PIC かれこれ1年以上使い続けています 私はホスファチジルセリンのサプリを一年以上使い続けています。 今では手放すことができないサプリメントになっています。 そのくらい、たしかな実感があります。 といっても「頭が良くなる」という効果を感じているわけではありません(笑) 意外かもしれませんが、私が感じた効果は「日中の眠気が軽減される」というものです。 飲み始めて、数日で、夢を見ました。 それは、20代30代頃みた、夢の内容と同じで、久しく、見ていなかった夢で、びっくりしました。 昼間は、体の動きや、パソコンのキーを叩くときの、押し間違えがなくなり、はっきりと、10年くらい遡ったくらいの感覚でキーを叩けるのです!!! この効果は、サプリ使用から1ヶ月くらいで感じるようになりました。 私は体質的に睡眠時間をしっかり取らないと駄目なタイプで、できることなら毎日9時間は睡眠時間を確保したいんです。 これはもう体質なのである程度受け入れていますが、夜遅くまで仕事がある日は睡眠時間をなかなか確保できません。 そのためどうしても十分な睡眠がとれず、昼間に眠くなることが多々ありました。 ホスファチジルセリンを取るようになってから、その眠気がだいぶ軽減されたんです。 なぜホスファチジルセリンと日中の眠気が関係するのか、疑問に思ったので睡眠について調べてみたのですが、睡眠の役割は「脳を休息させる」ことらしいです。 ホスファチジルセリンは脳機能をサポートする栄養素なので、たくさん摂取したことによって脳が疲れにくくなり、そのおかげで脳の休息(=睡眠)が少なくても平気になった。 そんなふうに考えています。 1年以上使ってきた経験から言うと、一日100mgの摂取では効果が薄いです。 体質にもよると思いますが、200mg摂った方が効果を実感できるはずです。 ただ、これはアメリカのサプリメントなので、海外サプリを扱っている通販会社から買うしか購入手段がありません。 追記 調べたところホスファチジルセリンの摂取によって、抑うつなどの精神状態が改善される可能性もあるそうです。 うつは、脳内の神経伝達がスムーズにいかないのが原因のひとつです。 ホスファチジルセリンには「脳の細胞膜を柔らかくする」という効果があるので、それによって脳内の神経伝達が改善されて、うつを和らげる効果が出てくるのかもしれません。 また、脳の細胞膜が柔らかくなれば、酸素や栄養素がスムーズに供給されるため、記憶力の維持にもつながると考えられています。 いずれにせよ、ホスファチジルセリンが脳機能に深く関係しているのは確実と思います。