「重症ぜんそく」に分子標的薬治療…原因物質を無力化

 参考:読売新聞  2018.4.24  36年前から重いぜんそくに悩まされてきた東京都世田谷区の女性(72)は、ぜんそく発作の原因となる物質の働きを抑える分子標的薬の注射を昨年3月から受け始め、症状が劇的に改善した。近 […]

骨と同成分の材料開発 九大、歯科で製品化

 参考:共同通信社 2018年4月24日 (火)  九州大の石川邦夫(いしかわ・くにお)教授(歯科・生体材料学)は、骨の主成分である「炭酸アパタイト」を顆粒(かりゅう)状にした新しい人工骨材料を開発し、歯のインプラント手 […]

いつまでも健康で幸せに生活するにはどうすればいいだろうか?(c) stylephotographs-123RF

「のみ込む力」鍛えよう 注目集める「のどトレ」

参考:神戸新聞 2018年4月24日 (火)高齢化の進行に伴って誤嚥(ごえん)性肺炎の患者が増える中、物をのみ込む力をつける重要性に注目が集まっています。正しい喉の鍛え方を普及させようと「嚥下トレーニング協会」(事務局・ […]