肌に吸収された有害物質のデトックス率はたったの1割!子宮や脳に蓄積される可能性も。危険な化学物質を含む日用品から身を守るための対策。

参考:IN YOU 2017/3/21 投稿者:弛津ひなこ

「癌を光らせるスプレー」が手術を変える!

参考:日経メディカル 2017/3/16 大下 淳一=日経デジタルヘルス リポート◎試薬をシュッで3分、術中や内視鏡検査の見落とし防ぐ 「癌を光らせるスプレー」が手術を変える!

運動前後の食事に流行りの「糖質制限」はご法度

参考:日経ビジネス 2017年2月16日(木) 松尾直俊=フィットネスライター [ニッポン柔道式]最先端トレーニング科学であなたも体力復活! 筋肉を削ってエネルギー不足を解消する“体たんぱく質分解”に要注意

ロカボのトピック

参考:日経Gooday 2017/2/14 伊藤和弘=フリーランスライター 男こそアンチエイジング! カロリーも油も気にしない!? メタボ予防食「ロカボ」は画期的な食事法か? ご飯やパンを半分から3分の1に減らすのが基本

筋トレ“初心者”ほど記録がどんどん伸びる2つの理由

参考:日経Gooday 2017/2/7 コーチング・クリニック(ベースボール・マガジン社) 第44回 トレーニング効果の表れ方(前編)

睡眠不足の人は認知症になりやすい?

参考:2017/2/6 日経Gooday編集部 2016/1/20 伊藤和弘=フリーランスライター クイズで学ぶ「睡眠と認知症」

睡眠の質、TSHの構造に影響

参考:QLifePro 医療ニュース2017年3月17日 (金)配信  兵庫医科大学は3月13日、睡眠の質が甲状腺刺激ホルモン(TSH)の構造に影響を及ぼすことを発見したと発表しました。