公立小中学校の歯科検診 虫歯や歯周病の児童・生徒、半数以上治療受けず 経済的問題など根底に 

参考:毎日新聞 2018.4.25県内の医師、歯科医師で構成する県保険医協会(千葉市中央区新千葉)は23日、県内の公立小中学校や特別支援学校の歯科検診で、虫歯や歯周病などが見つかった児童・生徒のうち、半数以上が治療を受け […]

「1人で虫歯が7~8本」「根しか残っていない」「要受診」でも半数放置 千葉県内の小中学生 保護者環境が左右か 医師団体初調査

参考:千葉日報 2018.4.25 年度当初の学校歯科検診で虫歯など口の健康に問題が見つかり、詳しい診察や治療が必要(要受診)と判断された千葉県内公立校の小中学生のうち、約半数が年度内に受診していないとの調査結果がまとま […]

母子保健の推進に向けた歯科からの提案 日本歯科医師会地域保健I担当常務理事 高野直久

母子保健の推進に向けた歯科からの提案 日本歯科医師会地域保健I担当常務理事 高野直久 さて、発育期の人間の噛む、話す、呼吸する、この3っつの機能を考えると、歯科の役割はかなり重要だ。成人後のその人間の人生を変えてしまうほ […]