骨と同成分の材料開発 九大、歯科で製品化

 参考:共同通信社 2018年4月24日 (火)  九州大の石川邦夫(いしかわ・くにお)教授(歯科・生体材料学)は、骨の主成分である「炭酸アパタイト」を顆粒(かりゅう)状にした新しい人工骨材料を開発し、歯のインプラント手 […]

ジルコニアはZrO2の金属酸化物で、歯科のセラミックスとして、イットリウム部分安定化ジルコニア結晶として使われる。

参考:金属酸化物ナノ粒子の製造方法、金属酸化物ナノ粒子の特許ページYahoo!知恵袋教えて!goowikipedia株式会社KDA ホームページ教えて!goo越谷の山本歯科 ホームページwikipedia