【まとめ】新型コロナ感染(COVID-19)とビタミンDにおける最近の報告

〇「高用量ビタミンD3が既に3つ以上の基礎疾患を持っているコロナ感染患者の転帰において大幅な改善をもたらした。」(イタリア,2021-1-14)

「胃がん」は予防ができる感染症に変化してきている

昔から多くの人の命を奪ってきた胃がんですが、ピロリ菌除菌に保険が適用されるようになってから、死亡者が減少してきました。 胃がんの原因のほとんどはピロリ菌なので、ピロリ菌除菌を多くの人がするようになって、効果が大きくあらわ […]

ココナッツオイルの効果7つ(中鎖脂肪酸MCTオイル)

① 抗真菌効果:カビ菌、水虫菌、真菌の増殖抑制効果は薬品並み、フルコナゾールやケトコナゾール並の抗真菌効果。   ② 殺菌効果・コロナ感染予防効果:連鎖球菌・ウイルスなど、ラウリル酸は、菌を殺す。   […]

気付かずに進行 咽頭がん最新治療

 参考:テレビ東京 2017年11月28日(火) 気付かずに進行…咽頭がん 治療で声を失う可能性も!傷が残らない最新治療  今回の医療特集のテーマは「50代以降の人に多く発症する咽頭がん」。声を出す声帯に近い部分にがんが […]

保湿用塗り薬の処方急増 保険適用、「美肌」目的か 年93億円、厚労省制限へ

参考:共同通信社  2017年10月30日  アトピー性皮膚炎などの治療に使われる保湿用塗り薬の医療機関での処方が急増していることが、健康保険組合連合会(健保連)の調査で分かりました。雑誌やインターネットで「美肌になれる […]

虫歯ミュータンス菌と認知機能の低下の関係性を解明

参考:QLifePro 2017年02月14日 コラーゲン結合能を持つミュータンス菌と認知機能の低下の関係性を解明-京都府医大

卵アレルギー予防に新説 生後半年から摂取、発症8割減

参考:朝日新聞  2017年1月11日  離乳初期から少量の卵を食べることで、卵アレルギーを予防できるという研究結果を国立成育医療研究センターが発表しました。子どもが卵アレルギーになるのを防ぎたい親にとって朗報だ。家庭で […]

卵アレルギー、早くから食べると発症率低下

参考:朝日新聞 2016年12月9日   アトピー性皮膚炎と診断された乳児が生後6カ月から卵を食べ始めると、1歳時点で卵アレルギーになるのを約8割減らせるとの研究結果を国立成育医療研究センターのチームがまとめました。アレ […]

スキンケア(有馬陽子のFBブログから)

過去(2013)ブログ記事のFBへの転載です。乾燥肌へココナツオイルを紹介したので、ついでに『乾燥肌への保湿ケアの落とし穴』についてです。ひとつの参考にしてみてください。 *********** 皮膚疾患を悩まれている方 […]

オイルプリングの効果?

OIL PULLING? オイルでうがいをする“オイルプリング”ってご存知ですか? 初めて聞いた時は「気持ち悪~い」なんて思いましたが、 実は、とんでもない効果が? ココナッツオイルでのオイルプリングについて 探ってみま […]

脚のむくみをシベリア人参で改善

参考:化学工業日報 2016年7月7日 資生堂「リンパ管強化に寄与」と発見 米国の栄養学術誌「Nutrition Research(ニュートリション・リサーチ)」7月号に掲載  資生堂は5日、シベリア人参に脚のむくみ改善 […]

老化抑制物質 臨床研究、病気予防応用に期待

※画像はイメージです 老化を抑える?期待のサプリ 慶応大など臨床研究 参考: 朝日新聞 2016年7月12日  慶応大と米ワシントン大は11日、動物実験で老化を抑える可能性が示された物質「ニコチンアミド・モノヌクレオチド […]

加齢臭原因を抑制する成分発見

※写真はイメージ画像です 参考;化学工業日報  2016年7月5日 (火) ロート製薬、「2-ノネナール」の吸着を54%低減   ロート製薬はこのほど、加齢臭の原因物質の吸着を抑制する成分を発見し、同成分をヘア […]

健康的にやせやすい体を作る 6月4日放送

参考:6月04日(土) 11時30分~13時32分/7テレビ東京 主治医が見つかる診療所「最新最強ダイエット健康的にやせやすい体を作る」【6月4日放送】

TV:「発酵食品」「疲れ」いびき【6月4日放送】林修の今でしょ!

参考:6月04日(土) 09時55分~11時40分/5chテレビ朝日 林修の今でしょ!講座 傑作選2本立てSP 「発酵食品」「疲れ」いびき【6月4日放送】

乳酸菌:生後1ヶ月以内のプロバイオティクス摂取 1型糖尿病リスク低下

参考:「JAMA Pediatrics」オンライン版に2015年11月9日掲載 遺伝的リスクの高い新生児で効果

最新最強ダイエット健康的にやせやすい体を作る

参考:テレビ東京 2016年6月04日 主治医が見つかる診療所「最新最強ダイエット健康的にやせやすい体を作る」【6月4日放送】 6月04日(土) 11時30分~13時32分/7テレビ東京 オープニング  世の中には様々な […]

バイキング 温活はデタラメ?医師が生激論

参考:フジテレビ 2016年05月26日 2016年05月26日(木) 11時55分~13時45分/ フジテレビ  温活を行っているか街角インタビューを実施しました。カイロを貼っている、生姜・生姜紅茶をとる、腹巻きを巻く […]

人付き合いは「腸内フローラの多様化」を促す:研究結果

参考:WIRED 2016.05.15 SUN 健康に大きな影響を及ぼすとされる腸内フローラ。その多様性を生み出すのに、食生活はもちろん集団や仲間との交流が深く関係しているとする研究結果が示されました。

医学がお薦め!メークで体が若返る劇的ワザ

参考:NHK総合 2016.5.16 ガッテン!「医学がお薦め!メークで体が若返る劇的ワザ」【5月31日放送】 2016年05月31日(火) 00時10分~00時55分/NHK総合 今夜のガッテンは「目」です。目にあるこ […]

本当に体に良いの!?話題の3大スーパーフード

参考:04月19日(火)19時00分~19時54分/テレビ朝日 林修の今でしょ!講座「本当に体に良いの!?話題の3大スーパーフード」【4月19日放送】

独特の呼吸法が関係?…海女さんの血管年齢、実年齢より10歳以上若く

参考: 読売新聞 2016年4月20日   海女の血管年齢は、実年齢より10歳以上も若い――。こんな調査結果を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などの研究チームが発表しました。  心疾患の新たな予防法開発などにつなが […]

ゼラチン研究で発見 「関節の若さ保つ」と期待 

 参考:2016年4月20日  共同通信社  食用、医薬用、工業用のゼラチン製造のゼライス(宮城県多賀城市)は、ゼラチンと同じ原料を使い、皮膚や関節を若く保つことが期待されるサプリメント「コラーゲン・トリペプチド」を製造 […]

ごはんを抜いてダイエットに成功した人はいるのか?

参考:04月14日(木)11時55分~13時45分/フジテレビ バイキング 「ごはんを抜いてダイエットに成功した人はいるのか?」【4月14日放送】

皮膚のビタミンD生成能力は日焼けにより制限される

参考:HealthDay 2016年4月11日 皮膚のビタミンD生成能力は日焼けにより制限される 日光曝露が極めて多い群でもビタミンD不足は高頻度にみられる

これがカラダの新常識 若さと美のヒミツ 「ダイエット&美肌&快眠の新常識」

参考:NHK総合 2016年3月23日 03月23日(水)19時30分~20時43分/NHK総合 90以上の女性誌が発行される昨今の日本で、女性の興味は「若さと美」です。もちろん女性だけでなく男性にも関係がある「若さと美 […]

皮膚保水・弾力増にアロエのステロール

参考:化学工業日報 2016年3月28日 森永乳業、含有ヨーグルト摂取で効果を確認    森永乳業は、植物性脂質「アロエステロール」含有ヨーグルトの摂取により、皮膚水分蒸散量の低下や皮膚弾力性が増加することを確 […]

経済的なスキンケア7の助言を公表【米国皮膚科学会】

参考:米国学会短信 2015年11月24日 (火) 高価な製品使用より日焼け対策が重要 米国皮膚科学会(AAD)は11月10日、スキンケアのコストを節約するためのヒントを紹介しました。同学会は動画「Skin Care o […]

オメガ3:米、トランス脂肪酸禁止…数千件の心臓発作予防 ・18年に全廃 米当局「安全でない」

参考:2015年6月17日(水)配信読売新聞 2015年6月17日(水)配信共同通信社 米、トランス脂肪酸禁止…数千件の心臓発作予防

秘密は温泉? シジミ? 美肌1位の島根県

参考:共同通信社  2014年12月11日  化粧品会社のポーラ(東京)が11月に発表した、女性の肌の美しさを47都道府県で順位付けした「ニッポン美肌県グランプリ」で、島根県が3年連続で1位となりました。ポーラは「日照時 […]

「美」感じる脳の部位発見 医療分野への活用も期待

参考:共同通信社  2014年11月25日(火)   人が絵画や音楽を「美しい」と感じたとき、脳の一部分の血流量が増加する―。英ロンドン大神経生物学研究所の石津智大(いしづ・ともひろ)研究員(34)=神経美学=のチームが […]