ハグなど濃厚接触もパブの屋内営業もOK 英国、ロックダウン緩和へ

参考: 2021年5月11日 (火)配信朝日新聞  英政府は10日、新型コロナウイルスの感染拡大で1月に導入したロックダウン(都市封鎖)を部分緩和し、イングランドの飲食店やパブなどの屋内営業を今月17日に解禁する、と正式 […]

スマートフォンカメラで目をスキャンするだけでAIが数分で新型コロナ感染を検出 精度97%、ドイツのベンチャーが開発

参考:Med IT Tech

無症状感染にも予防効果、イスラエル大規模接種で見えてきた終息への希望

参考:MIT Technology Review 2021.02.26 無症状感染にも予防効果、イスラエル大規模接種で見えてきた終息への希望

新型コロナウィルス(Covid-19)は変異が激しいそうですが、PCR検査ってのは、変異したウィルスに対してどういうふうに対応して、何を見つけてるんですか?(そして、どの程度当てになるのでしょうか)?

参考:Quora 池上 良 ウイルス学を専攻 回答日時: 1月17日 まず、COVID-19は新型コロナウイルスによって起きる肺炎の呼称で、ウイルスはSARS-CoV-2というのが現在の正式名称になっています。現時点では […]

新型コロナウィルス(Covid-19)は変異が激しいそうですが、PCR検査ってのは、変異したウィルスに対してどういうふうに対応して、何を見つけてるんですか?(そして、どの程度当てになるのでしょうか)?

参考:Quora

いい車の本革シートって、すごく座り心地がいいのだけど…軽自動車やコンパクトカーの座席と比べて、なぜ座り心地がいいのかしら。中身のスポンジの違い?そういう気がするだけ?

参考:Quora

2021現在の販売推移、売れ筋順位発表!!!

歯ブラシの販売推移 R2.1~R3.1 商品名 合計 月平均 幅広ヘッドおすすめ歯ブラシ・ふつう 56 28.0 システマゲンキ 198 15.2 デントウエルハブラシコンパクト 120 9.2 システマゲンキF 82 […]

コロナワクチンを国民全員が受ける必要ありますか? 感染すると重症化する可能性が高い基礎疾患お持ちの方や高齢者だけで良いのでは? 健常者は無症状や軽症がほとんどで副作用など考慮すると不要に思えます。

参考:Quora 9件の回答

ワクチンのリスク

あなたが、初めてのゴルフをするとして・・・ ホールインワンと言う幸運の女神があなたに微笑むでしょうか? ワクチンとは、病気に備える為に病気になると言うものです。 あらかじめ、身体の免疫機構にウイルスの情報を伝えて、防衛反 […]

アメリカで「マスク着用を義務化した州」と「していない州」がありますが、両者を比べると新型コロナ感染率に有意差はありますか?

参考:Quora 2021.1.25 山本 民子 元正看護婦、刑務所看護婦、教会看護婦 回答日時: 1月25日 コロナが多い州とマスクを義務化していない州とを比べてみるとコロナが多くマスクを義務化していない州は数カ所(州 […]

ファイザーのワクチンは4万人(半数はプラセボとする)テストで2人が死亡=接種者1万人に1人死亡。日本ではコロナ死亡は6万人に1人。日本ではワクチンを使ったら犠牲者を増やすだけなのでは?

参考:Qupra 2020.12.10 ※画像はイメージです。 ファイザー及びモデルナの第三相臨床試験においてワクチンが理由での死亡者はゼロのはずです。なぜなら、アストラゼネカが米国内でテストを始めた時に、同時にブラジル […]

脳の炎症を消すと病気も治る 「ブレイン オブ ファイヤー」

脳の炎症を消すと病気も治る「ブレインオブファイヤー」 Dr.Sears講演Webinar Victor B.Heiserの書いたものからの引用ですが、 「人類に対する食物の効果に関する知識というものが非常に豊富になってく […]

米でワクチン接種一部中止 加州、アレルギー反応受け

参考:2021年1月19日 (火)配信共同通信社 【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州保健当局は17日、米バイオテクノロジー企業モデルナが開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンのうち特定の製品で通常より高い割合のアレ […]

マスクは、ウイルスは防げません

マスクは、ウイルスは防げません では、あなたはなぜマスクをするのでしょうか? それは症状が無くてもコロナウイルスに既に感染していて、それが他人様に飛沫として飛ぶのを防ぐから ですよね?

「ウイルスは変異する際には基本的には弱毒化します」

ウイルスは宿主が居ないと生存できないので宿主が全滅してしまうと自分たちも全滅してしまいます。 宿主が免疫を付けても繁殖しにくくなり死活問題になりますので変異して生存し続けようとしますが、感染力は上がるかもしれませんが宿主 […]

【まとめ】新型コロナ感染(COVID-19)とビタミンDにおける最近の報告

〇「高用量ビタミンD3が既に3つ以上の基礎疾患を持っているコロナ感染患者の転帰において大幅な改善をもたらした。」(イタリア,2021-1-14)

ファイザー製のコロナワクチンが、日本にも来年入りますが、ワクチンの抗体期間は半年あるかないかの短いもんで、約半年後にまたコロナワクチンを接種ということになりますよね?

参考:Quora

日本政府「勝負の3週間って言ったよね。いい加減、危機感持とうよ。」国民「政府はその3週間に向けて何かしましたか?」手柄は自分のもの、失敗は部下のせいにする上司みたいにみえませんか?

参考:Quora

紙コップでコーヒーを1杯飲むと2万5000個のマイクロプラスチックを摂取することになるそうです。これについてどう感じますか?

参考:Quora

「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」という西洋のことわざを聴いたことがありますが、ホントに効果あるんですか?栄養学的に証明されてるんですか?私の好きな梨やバナナじゃだめですか?

参考:Quora 英語由来のこの諺(An apple a day keeps the doctor away→ああっ day と away で韻を踏んでいるっ!)、検証結果を探したら出るわ出るわ…。どうも本当のようです。 […]

捨てたら損!みかんの皮がこんなに料理で大活躍とは!?

参考:暮らしニスタ 2020.12.16 こんにちは。「家事コツ研究室」研究員Hです。 冬に欠かせない果物といえば「みかん」。常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。実はH家もみかん大好き家族。いつもゴミ箱行きとな […]

Covid-19の死亡者はアメリカが27.9万人、日本が2210人(12/06現在)です。日本では医療崩壊の危機が差し迫っているとの報道がありますが、アメリカに比べて医療体制が貧弱なのでしょうか?

参考:Quora

間違いだらけの新型コロナ対策、飲食店の感染リスクを最小化する方法

参考:MIT Technology Review 2020年11月20日(金) 新型コロナウイルスのパンデミックにより、これまで多くの人が楽しんできた飲食店での食事は危険な行為の1つになってしまいました。しかし、飲食店で […]

実効再生産数ってなに?

参考:Quora 社会福祉法人恩賜財団済生会 2020.07.17 一般社団法人日本疫学会 新型コロナウイルス関連情報特設サイト 岐阜大学大学院 医学系研究科 脳神経内科学分野のFacebook コロナはそれほど感染力が […]

「胃がん」は予防ができる感染症に変化してきている

昔から多くの人の命を奪ってきた胃がんですが、ピロリ菌除菌に保険が適用されるようになってから、死亡者が減少してきました。 胃がんの原因のほとんどはピロリ菌なので、ピロリ菌除菌を多くの人がするようになって、効果が大きくあらわ […]

イギリス政府がビタミンDサプリメントを無償配布すると発表

参考:吉冨 信長 Facebookより 「イギリス政府がビタミンDサプリメントを無償配布すると発表」 イギリス政府がついに、一部の高齢者などを対象に、新型コロナ対策として、ビタミンDサプリメントを無償提供することを発表し […]

スウェーデンでも規制強化 「厳しすぎない」路線揺らぐ

参考:朝日新聞 2020年11月17日 (火) 新型コロナウイルスの感染拡大の第2波が欧州で広がるなか、商店の閉鎖や外出制限を伴う「ロックダウン(都市封鎖)」をしない北欧スウェーデンの独自路線が揺らいでいます。ロベーン首 […]

新型コロナ患者の5人に1人、回復後に精神疾患と診断

参考:MITTechnologyReview 2020年11月16日 オックスフォード大学と英国立衛生研究所の研究により、新型コロナウイルス感染者が回復後、メンタルヘルス問題に見舞われる可能性が高いことがわかった。不安障 […]

歯科医院はコロナ感染リスクが医療界トップ…それでも感染ゼロの理由

参考:株式会社日刊現代 2020/11/3  歯科医院では感染ゼロ 3月に世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスのパンデミックを表明、欧米諸国が緊急事態宣言を発令した頃、米国金融出版社「GOBankingRates」 […]

米国で初の新型コロナ再感染、1回目より症状悪化

参考:MITTechnologyreView 2020年10月23日 米国で、2カ月間に新型コロナウイルスに2回、感染した事例が報告されました。新型コロナの再感染が確認されたのは世界中で5人目ですが、開発中の治療法やワク […]

ミルクシスル【Milk Thistle】 ~本場ドイツでも認められている肝臓強化のハーブ~

参考:pinterest ミルクシスルは他にもマリアアザミやオオアザミという別名を持つ地中海沿岸が原産のキク科の2年草で、道端や野原に野生のミルクシスルが自生しているくらい欧米ではとてもポピュラーな植物です。

「未知の臓器」が人間の喉の奥から発見される

参考:gigazine 2020年10月21日 人間の鼻から咽頭にかけての領域に、これまで知られていなかった新しい臓器を発見したという報告が発表されました。発見されたのはわずか3.9cmという小さな器官で、がん細胞の研究 […]

時速20万キロ直径10mmの鉄球がおへそのあたりに衝突したら人間はどうなりますか?粉々?貫通するだけ?

参考:quora 2020.10.19 まず地上のそこら辺の場所でおきた想定をします。 あくまで想像の範囲ですが、鉄球がマッハで1600くらいになります。 これは鉄球が飛ぶか飛ばないかの領域になります。

PCR検査の開発者キャリー・マリス氏が生前「PCR検査は感染症検査に使用してはいけない」と言っている(リンクは本人の関連動画)のですが、現在、世界中で新型コロナウイルスの検査に使用されているのはなぜでしょうか?

参考:quora 2020.10.2 https://jimakudaio.com/yt?v=FHx059IqP_M&lang=ja フランス人の作成した画像なので注釈がフランス語で自分には意味不明ですが、キャ […]

ココナッツオイルの効果7つ(中鎖脂肪酸MCTオイル)

① 抗真菌効果:カビ菌、水虫菌、真菌の増殖抑制効果は薬品並み、フルコナゾールやケトコナゾール並の抗真菌効果。   ② 殺菌効果・コロナ感染予防効果:連鎖球菌・ウイルスなど、ラウリル酸は、菌を殺す。   […]

手洗いのときに薬用石鹸で新型コロナウイルスを「殺す」ことが重視されていますけど、水道水で洗えば流れていますよね?「30秒間は洗え」とかハードル高くすると面倒くさくなって逆効果じゃないんですか?

  参考:quora 2020.9.2 手の表面は油ギッシュMAXであり、水がはじかれるので石鹸の界面活性剤の化学パワーで水を手の表面に触れさせます。つまり、界面活性剤の化学パワーで油ギッシュな手の表面の油汚れを浮き上が […]

甘いもの、糖類や炭水化物を極力減らして、肉と野菜を食べましょう

じゃあ一体何を食べたら良いのか??という質問が来ました。 ブログやメルマガ、インスタ記事や、FBグループなどに記事として書いてあるから、読んでくれたら、分かると思うのですが、改めて、投稿記事をまと […]

かつてない規模の森林火災が続いています

かつてない規模の森林火災が続いています この夏、シベリアでは6月に摂氏38℃という観測史上最高気温を記録しました。乾燥しきった森林で火災が発生、1900万ヘクタール(北海道の2.3倍)もの森が焼けました。

血管炎症反応の構造解明 新型コロナで大阪大チーム

参考:共同通信社 2020年8月26日 (水)配信 新型コロナウイルスに感染した患者の血管で炎症反応が起こる仕組みを解明したと、大阪大の岸本忠三(きしもと・ただみつ)特任教授らのチームが24日までに、米科学アカデミー紀要 […]

今東京に住んでいるのですが、コロナの影響もあり実家に帰ってくるなと親から言われてますが、帰ってもいいでしょうか?地方はコロナに対して偏見が凄すぎると思います。

  参考:quora 2020/8/22 仰るとおりです。偏見が強すぎていますよ。だから「帰るな」なんです。 地方で現実に起こっている事を書きますね。

コロナウイルスは3日で死滅するって本当ですか?全く信じられません。

参考:quora 2020.8.23 コロナは、遺伝子をタンパク質と脂肪で包んだだけのものですから生きていません。乾燥したり、脂肪が溶けちゃったり、増えることができなくなるのを不活性化といい。全部のウィルスが不活性化する […]

日本でコロナウィルスで死亡した人は、約1,000人。平均年齢は79.3歳 死亡者のほとんどが基礎疾患を2つ以上患っているじじつがあるそうです。しかしその事実をテレビは報道はしません。なぜですか?

参考:Quora 2020.8.21 その情報、ネットリテラシーに長けた人なら皆気付いています。 で、その情報に大衆に向けて強調すべき報道価値があるか、否か? 思考実験してみましょう。

「歯磨き」が新型コロナ予防になるのは本当なのか?【ズバリ解決 名医のお悩み相談室】

参考:日刊ゲンダイ 2020年7月14日 【ズバリ解決 名医のお悩み相談室】 2002年に流行したSARS、12年のMERSはすべて「コロナウイルス」です。この時のデータから、分かっていることがあります。歯周病菌とコロナ […]

日本は今、1日あたりの新型コロナ感染者数が過去最高で、記録更新をしています。この冬はどうなると思いますか?

参考:2020.7.24  Quora回答 この冬は、この春の繰り返しだと思います。

開口抑制トレーニングを使いこなそう

反復唾液嚥下テストについて何かと反響をいただきましたので、今回はこのトレーニングについて、お伝えすることとしました。 嚥下障害の予防として、舌骨上筋群筋肉量低下が食いしばりを続けることで起きてくることを考え、30秒間に強 […]

βグルカンが新型コロナ重症化予防に効果? 近森病院で術後患者回復の臨床研究

新型コロナウイルス感染症の重症化予防に効果がある可能性があるとして、高知県吾川郡仁淀川町田村の健康食品メーカー「ソフィ」(尾仲隆社長)が製造する水溶性食物繊維「β(ベータ)グルカン」が、国際的な学術誌に掲載されました。体 […]

デキサメタゾン、コロナ治療薬として手引きに 厚労省

参考:  朝日新聞 2020年7月22日 (水)配信 厚生労働省は21日までに新型コロナウイルス感染症の診療の手引を改定し、抗炎症作用のあるステロイド剤「デキサメタゾン」を二つ目の治療薬と位置づけ、追加掲載しました。

新型コロナ・インフル、同時検査が可能に 中医協、21項目測定の新試薬を承認

参考:m3.com 2020年7月22日 (水)配信  中医協総会(会長:小塩隆士・一橋大学経済研究所教授)は7月22日、新たにマイクロアレイ法を用いる新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の臨床検査試薬を承認しまし […]

中国で新型豚インフルを確認、パンデミックの可能性も

参考:2020年6月30日 AFPBB News 【AFP=時事】中国の研究者らは29日、新型の豚インフルエンザが確認され、パンデミック(世界的な大流行)が起きる可能性もあると、米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表しま […]

新興国と途上国で凄まじいコロナ 世界の死者50万人に

参考: 2020年6月30日  朝日新聞  新型コロナウイルスによる世界の死者が29日、米ジョンズ・ホプキンス大の集計で50万人を超えました。感染者も累計で1千万人以上に達しています。感染者は欧米の先進国を中心に急増して […]

シルク・ドゥ・ソレイユが破産申請 コロナで全公演停止

参考:朝日新聞 2020年6月30日  世界的なエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の運営会社は29日、本拠があるカナダの裁判所に対し、破産手続きを申請したと発表しました。新型コロナウイルスの影響でショーが […]

茨城、大阪、福島など都民が出かけたところから感染者が出ています。やはり都民には、もうしばらく我慢してもらった方がよかったのではと思ってしまいます。このままでは、東京が原因と認識されてしまいませんか?

参考:Quora 2020年7月3日 感染者はでるんですよ。ワクチンも治療薬もないですし、無症状の感染者もいるわけですから、感染者はこれからも出るんですよ。もう忘れましたか? 感染者のピークカットが目的でゼロにするのが目 […]

東京で新型コロナウイルスの新規感染者が100人を超えた問題について「大変まずい状況になってきました」と言う形で報道されていますが、感染リスクの高そうなところを重点的に検査したのだから当たり前ですよね?

参考:Quora 2020年7月3日 8割自粛が終わっても燻っているのがわかっていたので、リスクが高いところを重点的に検査して燻っている種火から広がらないように国立感染症研究所やクラスター対策班ががんばっていたのだと思い […]

北京近郊で外出制限開始 人口39万人、感染拡大警戒

参考:2020年6月30日 共同通信社 【北京共同】中国・北京での新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、北京近郊の河北省安新県は29日までに外出制限措置を始めました。県政府のサイトによると人口は約39万人。同県は習近平 […]

WHO、中国にチーム派遣へ コロナ終息ほど遠いと警告

参考:2020年6月30日 AFPBB News 【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は29日、新型コロナウイルスの発生源特定に向けた活動に従事するチームを来週中国に派遣すると表明するとともに、新型ウイルスのパンデミッ […]

世界で感染者増加続く 累計1010万人に

参考:2020年6月30日 共同通信社 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、世界全体の新型コロナウイルスの感染者は1日当たり16万~19万人のペースで増え続けており、28日には累計で1010万人を上 […]

WHOのテドロス氏「コロナは加速」 日韓の対応は称賛

参考:2020年6月30日 朝日新聞 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は29日の記者会見で、新型コロナウイルスの現状について、「終息に近づいてもいない。厳しい現実だ」と述べ、「加速している」との認識を示 […]

米コロナ薬、1人分25万円 日本では患者負担なし

参考:2020年6月30日  共同通信社 【ワシントン共同】米製薬会社ギリアド・サイエンシズは29日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として日本政府が特例承認したレムデシビルについて、先進国政府向け販売価格を1人当たり2 […]

ハイレゾ音源は人間の耳で聴き分けられるか? 禁断のブラインドテストで検証!

最近何かと話題の「ハイレゾ」。ハイレゾ対応のネットワークオーディオ/PCオーディオ機器が続々と登場し、さらにはAstell & KernのAKシリーズやウォークマンなど、ポータブル機器でもハイレゾ対応が進んできま […]

くらしナビ・医療・健康:妊婦だからこその口腔ケア

参考:2019年12月25日 (水)配信 毎日新聞  口の中の環境が変わり、つわりで歯磨きが難しくなるなど、妊娠中は歯周病や虫歯になりやすいです。歯周病は早産のリスクが高いという報告もあり、専門家は「妊娠中でも口の中を清 […]

重度フレイルだと術後死亡率高い

参考:pubmed 2019年12月18日 (水) 米国で非心臓外科手術を施行した退役軍人43万2828例のデータを用いて新たな手術侵襲スコアを開発し、フレイル、手術侵襲と死亡率の関連を評価しました。

脳腫瘍、血液1滴で判定…国立がん研開発・精度9割

参考: 2019年12月13日 (金) 読売新聞 国立がん研究センターなどの研究チームは、悪性度の高い神経膠腫(グリオーマ)などの脳腫瘍を、血液1滴から9割の精度で判定できる検査法を開発したと発表しました。脳腫瘍の早期の […]

大前研一「今は持ち家よりも賃貸が賢明」 空き家激増、住宅相場上がり目なし

参考:PRESIDENT 2018年4月2日号 大前研一「今は持ち家よりも賃貸が賢明」 空き家激増、住宅相場上がり目なし

口の衰え、死亡リスク高める恐れ

参考:朝日新聞 2018年1月9日 東大高齢社会総合研究機構の飯島勝矢教授 川村剛志  むせることが増える、かたいものが食べづらくなるなどの「口まわり」のトラブルが、将来の死亡リスクを高める可能性があります。そんな調査結 […]

気付かずに進行 咽頭がん最新治療

 参考:テレビ東京 2017年11月28日(火) 気付かずに進行…咽頭がん 治療で声を失う可能性も!傷が残らない最新治療  今回の医療特集のテーマは「50代以降の人に多く発症する咽頭がん」。声を出す声帯に近い部分にがんが […]

加熱式タバコが歯周病を悪化させる」説

参考:DIAMOND online 2017.11.28 森下真紀:歯科医師・歯学博士・日本歯科総合研究所代表取締役社長 写真はイメージです   「iQOS(アイコス)」に代表される加熱式タバコに切り替えてから […]

保湿用塗り薬の処方急増 保険適用、「美肌」目的か 年93億円、厚労省制限へ

参考:共同通信社  2017年10月30日  アトピー性皮膚炎などの治療に使われる保湿用塗り薬の医療機関での処方が急増していることが、健康保険組合連合会(健保連)の調査で分かりました。雑誌やインターネットで「美肌になれる […]

東洋紡 歯科向け骨再生誘導材 今年度内に承認申請

参考 dentwave.com 2017年10月7日    東洋紡は東北大学と共同開発している骨再生誘導材「OCP/Collagen」について、今年度内にも歯科用医療機器として国内承認申請を目指している。歯周疾 […]

よく噛むことが成長期の高次脳機能の発達に重要である可能性

参考:国立大学法人東京医科歯科大学 国立研究開発法人科学技術振興機構 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 マウスモデルで咀嚼刺激の低下が記憶・学習機能を障害するメカニズムを解明 ―よく噛むことが成長期の高次脳機能の発達 […]

歯周病原因菌が食道がんの進展に関与

参考:日本歯科新聞社 2017年6月11日   歯周病原因菌のフソバクテリウムが食道がんの進展・予後に関与するということを、熊本大学大学院生命科学研究部消化器外科学分野の馬場秀夫教授らの研究グループが明らかにし […]

鼻呼吸と口呼吸、脳への影響に圧倒的な差があることが判明! 記憶力から寿命、顔も激変!

参考:exciteニュース 2017年4月16日掲載 【科学】鼻呼吸と口呼吸、脳への影響に圧倒的な差があることが判明! 記憶力から寿命、顔も激変!

虫歯ミュータンス菌と認知機能の低下の関係性を解明

参考:QLifePro 2017年02月14日 コラーゲン結合能を持つミュータンス菌と認知機能の低下の関係性を解明-京都府医大

失った歯の数と動脈硬化は強く関連する―疫学調査で証明 京都大学

参考:大学ジャーナル 2017.01.04 失った歯の数と動脈硬化は強く関連する―疫学調査で証明 京都大学   京都大学の浅井啓太助教らの研究グループは、疫学調査の情報を用いて、失った歯の数と動脈硬化度に有意な […]

卵アレルギー予防に新説 生後半年から摂取、発症8割減

参考:朝日新聞  2017年1月11日  離乳初期から少量の卵を食べることで、卵アレルギーを予防できるという研究結果を国立成育医療研究センターが発表しました。子どもが卵アレルギーになるのを防ぎたい親にとって朗報だ。家庭で […]

虫歯:歯が痛い時に歯医者さんに行くのは大きな間違い。世界で取り残されている日本人の歯科意識。

参考:どくらぼ 2016年11月23日 「歯医者さんは、歯が痛い時に行くトコロ」これを常識と思っているアナタは危険です。今更聞けない歯医者さんの新常識。

顎顔面インプラント学会:インプラント周囲炎への対応としてGLの指摘も

参考:ishiyaku.dentweb 2016年12月13日 日本顎顔面インプラント学会学術大会が12月2日、3日、東京医科歯科大学M&Dタワーで開催されました。インプラント治療の普及により、その恩恵を受ける患 […]

卵アレルギー、早くから食べると発症率低下

参考:朝日新聞 2016年12月9日   アトピー性皮膚炎と診断された乳児が生後6カ月から卵を食べ始めると、1歳時点で卵アレルギーになるのを約8割減らせるとの研究結果を国立成育医療研究センターのチームがまとめました。アレ […]

なぜ母子手帳は1歳半で母乳・ミルクを奪うのか?その理由は子供の健康のためではありません。

参考:pinterest 2016年11月28日 なぜ母子手帳は1歳半で母乳・ミルクを奪うのか?その理由は子供の健康のためではありません。 投稿者: 河口あすか

ルールを守らずに、VR機器を使うと、 発育期の子供では斜視になるリスクもあるらしい?

ゲーム機にも映画にもVR(バーチャルリアリティ)が流行している今、子供が欲しがるといって安易に与えると取り返しのつかない事態になるということをお伝えしたいと思います。 非常に危険な研究報告をご覧ください。

スキンケア(有馬陽子のFBブログから)

過去(2013)ブログ記事のFBへの転載です。乾燥肌へココナツオイルを紹介したので、ついでに『乾燥肌への保湿ケアの落とし穴』についてです。ひとつの参考にしてみてください。 *********** 皮膚疾患を悩まれている方 […]

オイルプリングの効果?

OIL PULLING? オイルでうがいをする“オイルプリング”ってご存知ですか? 初めて聞いた時は「気持ち悪~い」なんて思いましたが、 実は、とんでもない効果が? ココナッツオイルでのオイルプリングについて 探ってみま […]

記録更新!のスーパーシニアアスリート

参考:TP Orthodontics Japan 2016年9月19日 先に行われたオリンピック、そして昨日閉会式を迎えたパラリンピック。 この夏、ブラジル・リオデジャネイロで行われたスポーツの祭典では、 10代〜30代 […]

脚のむくみをシベリア人参で改善

参考:化学工業日報 2016年7月7日 資生堂「リンパ管強化に寄与」と発見 米国の栄養学術誌「Nutrition Research(ニュートリション・リサーチ)」7月号に掲載  資生堂は5日、シベリア人参に脚のむくみ改善 […]

老化抑制物質 臨床研究、病気予防応用に期待

※画像はイメージです 老化を抑える?期待のサプリ 慶応大など臨床研究 参考: 朝日新聞 2016年7月12日  慶応大と米ワシントン大は11日、動物実験で老化を抑える可能性が示された物質「ニコチンアミド・モノヌクレオチド […]

加齢臭原因を抑制する成分発見

※写真はイメージ画像です 参考;化学工業日報  2016年7月5日 (火) ロート製薬、「2-ノネナール」の吸着を54%低減   ロート製薬はこのほど、加齢臭の原因物質の吸着を抑制する成分を発見し、同成分をヘア […]

水素水が危険食品に認定!国立研究所の研究結果がヤバイと話題に

参考:Vipper Trendy 2016.05.27 配信 以前から水素水はインチキ飲料だ!と言われてきましたが 国立研究所が水素水が危険食品に認定しました。 研究結果がヤバイと話題になっています。

身体に効く3つの食べ物 名医が認めた医食同源SP

参考:6月14日(火) 19時00分~20時53分/5chテレビ朝日 {身体に効く3つの食べ物 名医が認めた医食同源SP}たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学【6月14日放送】

健康的にやせやすい体を作る 6月4日放送

参考:6月04日(土) 11時30分~13時32分/7テレビ東京 主治医が見つかる診療所「最新最強ダイエット健康的にやせやすい体を作る」【6月4日放送】

TV:「発酵食品」「疲れ」いびき【6月4日放送】林修の今でしょ!

参考:6月04日(土) 09時55分~11時40分/5chテレビ朝日 林修の今でしょ!講座 傑作選2本立てSP 「発酵食品」「疲れ」いびき【6月4日放送】

乳酸菌:生後1ヶ月以内のプロバイオティクス摂取 1型糖尿病リスク低下

参考:「JAMA Pediatrics」オンライン版に2015年11月9日掲載 遺伝的リスクの高い新生児で効果

最新最強ダイエット健康的にやせやすい体を作る

参考:テレビ東京 2016年6月04日 主治医が見つかる診療所「最新最強ダイエット健康的にやせやすい体を作る」【6月4日放送】 6月04日(土) 11時30分~13時32分/7テレビ東京 オープニング  世の中には様々な […]

バイキング 温活はデタラメ?医師が生激論

参考:フジテレビ 2016年05月26日 2016年05月26日(木) 11時55分~13時45分/ フジテレビ  温活を行っているか街角インタビューを実施しました。カイロを貼っている、生姜・生姜紅茶をとる、腹巻きを巻く […]

人付き合いは「腸内フローラの多様化」を促す:研究結果

参考:WIRED 2016.05.15 SUN 健康に大きな影響を及ぼすとされる腸内フローラ。その多様性を生み出すのに、食生活はもちろん集団や仲間との交流が深く関係しているとする研究結果が示されました。

医学がお薦め!メークで体が若返る劇的ワザ

参考:NHK総合 2016.5.16 ガッテン!「医学がお薦め!メークで体が若返る劇的ワザ」【5月31日放送】 2016年05月31日(火) 00時10分~00時55分/NHK総合 今夜のガッテンは「目」です。目にあるこ […]

“子どもの歯みがき”をスマート化するグッズ「シャカシャカぶらし」登場

参考:Response 2016年5月9日 “子どもの歯みがき”をスマート化するグッズ「シャカシャカぶらし」登場

本当に体に良いの!?話題の3大スーパーフード

参考:04月19日(火)19時00分~19時54分/テレビ朝日 林修の今でしょ!講座「本当に体に良いの!?話題の3大スーパーフード」【4月19日放送】

独特の呼吸法が関係?…海女さんの血管年齢、実年齢より10歳以上若く

参考: 読売新聞 2016年4月20日   海女の血管年齢は、実年齢より10歳以上も若い――。こんな調査結果を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などの研究チームが発表しました。  心疾患の新たな予防法開発などにつなが […]

ゼラチン研究で発見 「関節の若さ保つ」と期待 

 参考:2016年4月20日  共同通信社  食用、医薬用、工業用のゼラチン製造のゼライス(宮城県多賀城市)は、ゼラチンと同じ原料を使い、皮膚や関節を若く保つことが期待されるサプリメント「コラーゲン・トリペプチド」を製造 […]

ごはんを抜いてダイエットに成功した人はいるのか?

参考:04月14日(木)11時55分~13時45分/フジテレビ バイキング 「ごはんを抜いてダイエットに成功した人はいるのか?」【4月14日放送】

皮膚のビタミンD生成能力は日焼けにより制限される

参考:HealthDay 2016年4月11日 皮膚のビタミンD生成能力は日焼けにより制限される 日光曝露が極めて多い群でもビタミンD不足は高頻度にみられる

寝ても疲れがとれない 発覚!悪魔の歯ぎしり

参考:2012年11月14日放送 ためしてガッテン 寝ている時のクセ“歯ぎしり”は、周囲が迷惑なだけでなく、本人にも様々な問題を引き起こす元凶。 口の中がボロボロになるだけでなく、頭痛、腰痛、ひざ痛など全身の痛みを引き起 […]

血管と血液を健康にするちょい足し食材SP 第3弾

参考:03月28日(月)20時00分~21時54分/テレビ東京 主治医が見つかる診療所 「血管と血液を健康にするちょい足し食材SP 第3弾」【3月28日放送】

これがカラダの新常識 若さと美のヒミツ 「ダイエット&美肌&快眠の新常識」

参考:NHK総合 2016年3月23日 03月23日(水)19時30分~20時43分/NHK総合 90以上の女性誌が発行される昨今の日本で、女性の興味は「若さと美」です。もちろん女性だけでなく男性にも関係がある「若さと美 […]

皮膚保水・弾力増にアロエのステロール

参考:化学工業日報 2016年3月28日 森永乳業、含有ヨーグルト摂取で効果を確認    森永乳業は、植物性脂質「アロエステロール」含有ヨーグルトの摂取により、皮膚水分蒸散量の低下や皮膚弾力性が増加することを確 […]

TVプログラム:アンチエイジングも!花粉症も!脳も!知られざる腸内細菌パワー

参考:03月19日(土)21時00分~21時54分/TBS 世界ふしぎ発見! 「アンチエイジングも!花粉症も!脳も!知られざる腸内細菌パワー」【3月19日放送】

あごの骨、手術せずに注射で増やす

参考:国際学術誌ジャーナル・オブ・デンタル・リサーチ電子版 2016年3月22日   東京医科歯科大などの研究チームがマウスで成功。歯科臨床への応用に期待  東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科の青木和広准教授らは、手 […]

経済的なスキンケア7の助言を公表【米国皮膚科学会】

参考:米国学会短信 2015年11月24日 (火) 高価な製品使用より日焼け対策が重要 米国皮膚科学会(AAD)は11月10日、スキンケアのコストを節約するためのヒントを紹介しました。同学会は動画「Skin Care o […]

歯科治療・水に細菌…機器に滞留し増殖 対策不十分

参考:読売新聞 2015年8月27日   歯科治療では通常の水道水が使われていますが、治療装置の維持管理などが適切に行われないと、多くの細菌に汚染された水で治療が行われる心配があります。日本歯科医学会の作業班は […]

スーパーフード・オメガ3:「スーパーフード」が人気 ココナツオイルやキヌア 美容や健康効果に期待

参考:2015年8月26日(水)配信共同通信社 「スーパーフード」が人気 ココナツオイルやキヌア 美容や健康効果に期待

インフル感染助長 「口の中のケア、重要性高まる」 日大チーム発表

参考:2015年6月24日(水)配信 毎日新聞社 歯周病菌、インフル感染助長 「口の中のケア、重要性高まる」 日大チーム発表

オメガ3:米、トランス脂肪酸禁止…数千件の心臓発作予防 ・18年に全廃 米当局「安全でない」

参考:2015年6月17日(水)配信読売新聞 2015年6月17日(水)配信共同通信社 米、トランス脂肪酸禁止…数千件の心臓発作予防

歯ブラシがスマホと連動 サンスターが機器発売へ

参考:共同通信社  2014年12月25日  サンスターは24日、歯ブラシに取り付けて、歯磨きにかけた時間や磨き方の癖などのデータを測定する小型機器「G・U・M PLAY(ガムプレイ)」を開発したと発表しました。専用アプ […]

秘密は温泉? シジミ? 美肌1位の島根県

参考:共同通信社  2014年12月11日  化粧品会社のポーラ(東京)が11月に発表した、女性の肌の美しさを47都道府県で順位付けした「ニッポン美肌県グランプリ」で、島根県が3年連続で1位となりました。ポーラは「日照時 […]

「美」感じる脳の部位発見 医療分野への活用も期待

参考:共同通信社  2014年11月25日(火)   人が絵画や音楽を「美しい」と感じたとき、脳の一部分の血流量が増加する―。英ロンドン大神経生物学研究所の石津智大(いしづ・ともひろ)研究員(34)=神経美学=のチームが […]